2022|東京の花粉はいつまで飛散?ピークはいつ?SNSの声も

桜,アイキャッチ,画像

2022年も、花粉症の季節がやってきましたね!

すでに鼻や目が痒い、という方が増えてきています。

今年の東京の花粉の飛散が、いつまで続くのか気になります。

今回は、2022年の東京の花粉はいつまで飛散するのか、ピークや飛散する花粉の種類を徹底的に調べてお伝えさせていただきます。

また、SNSでは、花粉についてどんな声があるのかもまとめてみましたよ!

2022|東京の花粉はいつまで飛散?

2022年の東京の花粉の飛散時期は、4月中旬までだと言われています。

2021年も4月中旬くらいまででしたので、例年通りと言えそうですね。

スギのサイクル,画像
出典元:tenki.jp

春の花粉シーズンで、最初に飛散し始めるスギのサイクルを確認してみると、2月の初旬から開花、花粉が飛散することが分かります。

5月まで続きますが、だんだんヒノキ花粉に変わってくる、というイメージですよね。

3月まではスギの勢力が強い状況が続き、ヒノキにバトンタッチ、4月中旬までヒノキ花粉が飛散し続けます。

2月から4月いっぱいくらいまでは、花粉対策が欠かせなくなりそうです!

スポンサーリンク

2022|東京の花粉飛散のピークはいつ?

2022年の東京の花粉の飛散のピークをまとめてみました。

花粉ピーク,2022年,画像
出典元:tenki.jp
[jin-iconbox10]

スギ:3月いっぱい

ヒノキ:4月上旬から中旬いっぱい[/jin-iconbox10]

2月上旬から花粉は飛散し始めますが、ピークは1ヶ月後なんですね!

できれば、対策は花粉が飛散し始める前の1月から始めておいた方がいいのではないかと思います。

花粉量,2022年,画像
出典元:tenki.jp

飛散する花粉の量は、例年より「やや少ない」ということですが、前シーズンと比べると「やや多い」んだとか。

すでに、花粉対策ができる化粧水や目薬の情報も出ているようですので、チェックしておきたいですね。

2022年の東京の花粉に対するSNSの声も

2022年の、東京の花粉に対するSNSの声もまとめてみました。

1月下旬にして、東京では、すでに花粉が飛んでいると感じている方が多かったです!

スギは2月の開花と言われていますが、2022年は少し早まったのかもしれませんね。

換気ができない、という声もありましたが、空気清浄機も活用して、花粉とコロナ対策を万全にしていきましょう!

error: Content is protected !!